スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seihoryouritu.blog105.fc2.com/tb.php/17-788dcae5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

がん保険について

1980年以来、日本人の死因トップを走り続けるがん。2015年には2人で1人ががんで死ぬようになるともいわれています。いつ誰ががんになってもおかしくない状態ですから、万が一がんになってしまった時の備えをしておく必要があります。
がん保険加入はいまや常識なのです。ガン保険が初めて日本に登場したのは1974年。外資系の保険会社「アフラック」が将来のがん社会を見通し、癌保険の発売を始めました。がん保険の販売は規制により長らく外資系保険会社が独占していて、アフラックが販売シェア85パーセントを占めていた時期も。


2000年の規制緩和とともに、日本の保険会社もこぞってがん保険市場に乗り出しました。今、ガン保険は保険業界のキー商品となっています。取り扱う保険会社が増えたことで、癌保険は厚遇化が進みました。激しい競争の中、各社が個性を打ち出し、消費者にとってよりうまみのある商品を販売しています。


がん保険は対象をがんに絞り込んでいるため、医療保険よりも保険料の負担がずっと少なくて済みます。それでいて、ガンと診断された時には大きな保障を享受できるようになっています。いまや癌保険は入らないと損!といったところにまできているのです。


まだ若く、働き盛りの人はがん保険の必要性をいまひとつ感じ取れないと思います。が、そういった人にこそ入ってほしいのががん保険です。ガンはなんの前触れもなくやって来るのですから。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://seihoryouritu.blog105.fc2.com/tb.php/17-788dcae5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

このようなキーワードでも検索されます:生命保険 ランキング 比較 格付け 見直し かんぽ 会社 料控除 日本 協会 控除 団体信用 住友 第一 明治安田 ソニー 年末調整 解約 料 契約者保護機構 三井 破綻 オリックス 相談 掛け捨て 文化センター 朝日 選び方 資格 支払専門士 終身 女性 ja 相続税 大同 太陽 簡易 税金 一般課程試験 口コミ 人気 含み損 格付 アクサ 郵便局 レーシック ジブラルタ 営業 シュミレーション 相続 マニュライフ 富国 受取人 見積もり 倒産 代理店 外資系 団体 アリコ cm 種類 wiki 更新 確定申告 解約返戻金 住宅ローン 保険料 年金 見積 平均 試験 ランク 作文 業界 人気ランキング おすすめ ハートフォード 簡保 支払専門士試験 告知 東京海上 自己破産 加入 医療保険 アフラック ing 共済 小田和正 貯蓄 シミュレーション 選び 明治 農協 大和 ニュース 控除証明書 保護機構 予定利率 外資 金 株価
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。